えひめ県民署名の署名期限にあたって

  えひめ県民署名の署名期限にあたって

 

 雪が舞う中も猛暑の中も、一戸一戸を尋ね対話を重ねながらの署名活動、大変ご苦労さまでした。

 本日、署名期限の7月31日となりました。お手元にお持ちの、署名していただいた用紙がありましたら、事務局へお届けください。

 なお、今回の水害の対応に追われている地域では署名集約そのものが遅れることも考えられ、あるいは被災地域ではなくても、予定していた署名行動が8月にズレ込むというところも報告されています。こうした現状を考え、署名の集約整理の期間を8月31日までとし、それまでの間は、署名アクション等も柔軟に扱い、必要な資材等の要請があれば事務局で迅速に対応することとしています。

 そして、

9月2日(日)10:00~12:00には、

松山市男女共同参画推進センター・コムズ会議室5で「運営会議」を行います。

 この時点で、昨年5月末からとりくんできた「えひめ県民署名」の到達と教訓を明らかにし、提出の段取り等を協議します。

 2018年7月31日

「原発のない暮らしを求める えひめ県民署名の会」                    事務局長 安藤哲次

【県民署名の会事務局】:790-0003松山市三番町5-2-3ハヤシ     ビル3F 電話089-948-9990、FAX089-948-9991

     (署名用紙はFAXで送らないで郵送としてください)

 

追)

なお、9月2日(日)午後は、コムズ大会議室で長沢啓行氏による乾式貯蔵問題の講演会も予定されています。乾式貯蔵問題について非常に詳しい方の講演であり、貴重な機会と存じます。当会運営会議への参加とあわせて、この講演会への参加もご検討ください。

 この講演会は9月1日(土)午後、八幡浜市でも開催されます。